ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:軽度アスペ・ACな妻

アスペ妻の記録~結婚前~

2014-03-11 Category:軽度アスペ・ACな妻

書いてある内容をちらっと

独身時代の妻

ほとんど怒る事もなく、こちらを怒らせる事もない、ほがらかでちょっと天然系な女性だった。
弱点といえば
部屋の片付けが苦手で、優柔不断。
苦手な事は考える事すら苦手。
注意力の散漫な所があり、ややADDの気があるなーとか思っていた。
ただ普通に社会生活はしているし、金銭感覚や生活力が高いので、特に気にも留めてはいなかった。不安定になることもあったが、実家の事であったり、職場のこと、将来の事であったりと、二十代前半の女性としてはよくある範囲内だった。
非常にマイペースではあるが、ニュースなどで自分のことのように悲しんだり、本に感情移入するなど、他人に興味がないわけでもなかった。
大きな違和感を感じたのは付き合い始めて5年後、同棲を始める時だった。

最初の違和感

当時、彼女は妹と都内にアパートを借りていたが、妹が海外に住む事が決まり、家賃の関係で引越しを迫られていた。
私も彼女も職場は都内。当時の私は通勤に片道2時間かけていたので、同棲すればお互いにwinwin。思い切って同棲を決意した。
しかし、引越し当日、業者のトラックに便乗して到着すると、部屋は何一つ片付いておらず、むしろ酷く荒れていた
理由は
『妹が心配で片付けが進まなかった』
その妹はすでに海外に出発してから一ヶ月になる。なぜ今頃、そんなに心配になるのか? なにかあったのか?
事情が飲み込めないので、引越作業は時短することに。仕方なく荷物はアパートの一階に置いてもらい、業者の方には帰ってもらった。
自分で彼女の部屋を片付け、スペースを作り、1人で3階まで荷物を運んだ。その間、彼女はどこか上の空で、積極的に手伝うわけでもなく、困った様な顔で佇んでいた
付き合って5年、うっきうき浮かれモード(懐)とまでは行かないが、それなりに初めての同棲生活にワクワクしていたのだが、肝心の彼女はそのまま心ここにあらず。
彼女が通常に戻るのに2ヶ月程度を要した
■今だから分かること

当時はあまりによそよそしく、そんな態度は初めてだったので、『同棲を後悔しているのか?』と非常に不安になりました。

今思えばパニックだったんだなぁ。
確かに『妹』も心配は心配だったのでしょうが、それが大きな原因ではなく、『住環境の変化』に戸惑っていたのだと思います。複雑に絡む現在の状況に、自分の不安がどこからくるものなのか、表層的に物事を受け止めてしまう自閉症スペクトラムの様相が出ていたのではないかとも。
また、『片付ける』といった行為も複合的な同義が絡むために困惑していたのもあるのでしょう。フリーズが溶けるまでに2ヶ月近くかかったということになります。

【つづき】⇒~結婚へ~

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
アスペ妻の記録:目次
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:Twitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha