ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

このサイトについて

はじめまして、夫です。
このサイトにある情報は『自閉症スペクトラム(アスペルガー)』の妻と長男、長女、そして定型(いわゆる普通)の次男と私の5人の家族が越えてきた記録です。
ASDと定型の家族に陥りがちな『すれ違い』や『とらえかたのズレ』、印象の違いで起こる衝突やパニックなど、我が家なりに乗り越えてきた足跡、方法を公開しています。
我が家の当事者3人は、かなり軽い方だと思います。しかし、ASDの特有なとらえ方が原因で、多くの問題に直面してきました。
私自身、違和感の続く生活に、何度も挫折しそうになりましたし、
ストレスから体調を崩してしまった時期もあります。
しかし、一番悩んでいたのは当事者である3人だったと思います。
あがいてもがいて、お互いに傷つきながらも、現在は非常に落ち着き、家庭の内外含めて幸せに暮らしています。
サイトタイトルの『つかず離れず』は、そんな私たちのあたたかな関係を構築するための、極意の様なものです。(もちろんこれからいくらでも変化していくのでしょうけれど)
発達障害の当事者の方も、周囲の方も、もしかしたら何かのお役に立てるヒントがあるかもしれません。

2014.3.10 夫

SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※スマホの方はPCメール拒否設定だとお返事できません。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha