ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:手記

手記

強過ぎる正義感と自己否定の【いなし】│ASDソーシャルスキル

2014-12-11 Category:手記
“言わなきゃ気がすまない!”といった感じで急沸騰
話題として出しただけなのに“悪者”みたいに否定してくる
会話に勝つまで論点をズラしてでも噛みついてくる
といった攻撃的な反応や強い指摘。
そしてこれらとは逆の
“えっ、そんなことで!?”という事で自責する
過去の些細な事をずっと禁忌にしている
という様な自己肯定感を一切失ったような、極端な責任感や罪悪感。
今回の記事は非常に人によって当たり外れがあるかもしれません(いつもだけど……)。が、当事者だけでなく、家族としても利用できるテクニックなので、まとめさせていただきます。

正義感と自己否定のフィルタ

対処的に
強過ぎる正義感に対しては、【他人の事をとやかく言う権利はない】【人を否定する権利はない】など、やや強目で響きやすいものをキーワードとして利用する方法があります。
また自己否定に対しても【私が悪いのではない】とか【断罪されるほどの事ではない】など、同じくその度合に目が行くようにキーワードつける方法があります。
しかし、この両者は一体どこから湧いてくるのかと考えると、それこそ様々な個性の差はあれど、やはり【自己評価】に対する防御の気配を感じます。
例えば“まちがってる!”とか“人のやり方にアレコレすぐに文句を付けてしまうタイプ”であった娘は、逆に注意や是正をされたり、失敗を極端に恐れていました。【注意・是正=失敗・悪】なので、異なることはそのまま自己評価が下がることであったり、即時嫌われるような不安感を持っていたようです(相手の失敗を自分の失敗のように不快に感じているところもある)。
逆に人との違いを指摘するどころか、“失敗”が関わりそうな事柄について、すぐに距離をとったり、考えこんでフリーズしてしまうタイプであった妻。彼女もまたその根源的な防御の原因は【注意・是正=失敗・悪】から来る自己評価低下と、人間関係の悪化への恐怖心が強かった様です(相手の失敗を自分の失敗のように不快に感じているところもある)。
対外的に言動が対照的な二人ですが、恐れているのは自己評価の低下と、人間関係の悪化による別離など、その関係から必要とされなくなる別離不安が大きく影響していたように思います。
これは【他と自分との境界線が薄い】という特性と、二次的な心理の部分が関係しているように思われます。

【いなし】の極意

武道なんかでは【さばき・いなし】という考えがあります。相手の様々な攻撃をそのまま受けたり、避けたりするのではなく、その勢いに逆らわずしかし当たらないようにベクトルを変えさせて、最小の力で【ぶつからない】ようにする技です。
実はこれは通常の会話の中でも有効な手段でありながら、それらを意識するだけでも、無駄な構えや緊張を解くのに有効なテクニックでもあります。
【それがどうしていけないの?】
『これをこうしないと、~~になっちゃうから!』例えばこういった言葉に対しても『それがどうしていけないの?』と返します。
その方法だと失敗するから
『それがどうしていけないの?』
失敗するよ?
『それがどうしていけないの?』
困るのはあなただよ?
『それがどうしていけないの?』
自己評価の低下から防御に至る際、【他と自分との境界線が薄い】から、相手の行動にまで【失敗】する事への不安感を持つわけですが、その根源的な不安の源が絶たれれば不安への焦燥感も薄まり、【他と自分との境界線】を取り戻せる可能性があります。
【なぜ、その失敗を恐れる必要があるの?】
究極的にはここに当たるのですが、多くの場合、その【失敗】には原因となった出来事や誰かの言葉があったりします。そしてそれを無意識のうちに避けようとすると不安行動になったり、焦燥感や否定観を作る原因になったり……。
これはASDに限らず、誰にでも起こりうる、視界を狭くするパターンです。そこに【他と自分との境界線が薄い】という特性が加わると、さらに相手への強要に繋がるいわれのない切迫感を持つことにもなりかねません。
【いなし】のコツは攻撃してくる相手の拳や、足先、武器そのものを目で追うのではなく、相手の身体の全容をとらえ、攻撃が来る方向を知る事です。
なぜ、その失敗を恐れる必要があるの?
誰にそう言われたの?

誰のことを気にしているの?

攻撃のためのエネルギーを絞り出しているのは、本体のこうした【原因を忘れた無自覚の不安】であることが多いのではないでしょうか。
この考え方はキーワードも作りやすく、不安の根源を見つけられる可能性もあります。

【関連記事】

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha