ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:手記

手記

わが家の自閉症スペクトラム当事者たちの体感覚や認知のズレ│解決済み一覧

2014-07-15 Category:手記
わが家の自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の当事者3人の場合、表立ったコミュニケーションでのズレや衝突が安定してきた時、それらの裏にある感覚や認知の些細なズレ・取り違いが大きな原因になっていることが判明したケースがいくつかありました。
今回はそんな彼らが取り違いや困惑していた、体感覚や気持ち、社会常識の取り違いをいくつかピックアップしてみたいと思います。
本人たちはそれに気がついた時、いつも【目からウロコ!】となりますが、すぐに当たり前のことのようになっていく速さも、彼ら独特の成長の利点だなぁと思っています。
大人と子どもごっちゃですが、流用できることが多すぎなので、分ける事はしていません。

体感覚での感覚のズレ

空腹時のお腹の感覚
⇒苦しい。不安。苦痛と感じて困惑。食事拒否。
A【食べる準備が整った合図だと認知させた】
満腹時のお腹の感覚
⇒苦しい。苦痛。ずっとこのまま続くような絶望感と不安。
A【消化するために一度お腹にたまった感覚だと認知させた】
A【安静にすればすぐに解消するとアドバイス】
胃もたれ
⇒気持ち悪い。動けない。疲れた。で、対処が遅れる。
A【どこがどういう風な感覚があるのか言葉で説明させ、自分で認知させる】
安堵・気が抜けた感覚
⇒疲労感、絶望感、苦痛。何かが終わる直前に失速。
A【運動後の疲労感を思い出させ、それとの違いを言葉にさせて認知】
汗をかいた後、日焼けした後
⇒不快感から具合が悪い、機嫌が悪いと混同。ひとりになりたがる。
A【ぬるめのシャワーを浴びるだけでOK】
歩き疲れてきた時
⇒疲れから感覚刺激が上手く受け取れず、音を立てるような歩き方や独特のうねりをつける。
A【ふつうに歩くほうが効率がいいこと、姿勢を綺麗にすると背が伸びるなど他の意図付け】
具合が悪い
⇒不安感・恐怖などと直結し、小パニックやフリーズ、癇癪の元になる。なぜなのかは自分で考えようとはしない。
A【口調や表情の変化で先回りして読み、具合が悪く無いか声がけ】
A【本人が具合の悪さに気がついたら、それを言葉にさせ感覚を意識的に憶えさせる】
直射日光が強い時
⇒疲労感。まぶしさによる表情筋の疲れ、感覚過敏から当たっている部分に過集中してしまい疲れるなどを繰り返したのが原因。
A【その時、何を感じていたかを本人の言葉であげさせて認識させた】
目が乾いた
⇒眠い。不快。疲れた。急に不機嫌になり、口調がきつくなるなど。
A【空調を見直す。風が触れることでの感覚過敏で、メモリが奪われていることも想定する】
眠くない
⇒寝る気がない。寝ようとしていない。寝るより意図の強いものがある。
A【寝ることの意図を何度でも説明】
A【寝る前は“満足するかしないか”を生み出すものに触れさせない(遊び、絵本、ゲームなど)】
初めての食感
⇒違和感、不快感。感覚過敏も合わせ、食感分析に集中し過ぎ飲みどころを失う。
A【少しでもいいから口にする経験をさせる。その際、最初に興味を引くアナウンスをする】
夕方頃の空腹
⇒気持ち悪くなる前兆と思い、腹部に違和感を感じると間食していた。酷い時は低血糖症状態になり、夕方抑うつ状態に。
A【適切な空腹状態だと認知。低血糖状態より空腹のほうがリスクが低いことを示唆】

精神・心理面での感覚のズレ

愛着相手の真顔
⇒笑っていないから“不機嫌”と勘違いし、取り繕おうと疲弊。苦痛になる。関係が重くなる。
A【ドアを満面の笑みで毎回あける人はいないと解説して出会い頭の緊張を排除】
A【こちらも人間なので笑えない時もあるし、何も考えてないときはだいたい真顔と説明】
ふと知っているものが目に入る
⇒今、それが欲しい・やりたいのだと錯誤。人の物ばかりが気になるようになる。
A【それは“気がついた・思い出した”感覚だから“やりたい”とは違うと説明】
A【気持ちが支配されたら目をつぶって10秒数える】
大型ショッピングモールなどでの目移り
⇒“見つけ出す”、“選択しなければならない”や“決めなければ”という義務感にとらわれ、オーバーワーク
A【“みるだけ”もしくは“~~を買うだけ”などの意思統一をはかる】
A【最初にちょっといい安いものを買っておき、代償行動にする】
楽しく過ごすこと
⇒大笑いするような事や、激しく体を動かすことだと取り違い。できないとツマラナイと考える。
A【大暴れできる環境がどれだけ少ないか説明。楽しく過ごすことをいちいちシチュエーション別に解説】
A【たいていは刺激欲しさに支配されているので、10秒数えさせたり、明確なラインを引く】
おもちゃ屋さんでの使命感
⇒何かが欲しいのではなく、“何かを買ってもらう”に入れ替わっている。構って貰いたい時と似た心理。
A【買わない時は最初から“買わない”と伝える】
A【強めに抱きしめて10秒数えさせることで“構って”を埋める】
夕方頃の疲れと肌寒さ
⇒疲れからの不安と、温度変化で“寂しさ・不安感”を感じ、支配される。
A【軽食を取らせ早めに休ませる。それが疲れだと指摘し意識的に憶えさせる】
おねだりできない
⇒数回断られた経験から、頼んでも無駄だと誤学習。とことん我慢してしまう。
A【おねだりはイチかバチかではなく、宣言しておいたり相談するものだと説明】
あやまれない
⇒謝っても許してもらえない。許してもらうのはおこがましいなどの取り違い。
A【ごめんなさいには複数の存在目的があることを説明】
愛着している家族関係
⇒“0か100か”で考えるため失敗を恐れ、いい子でいようと常にフルスロットル。やがて苦痛になり疲弊。
A【家族はいるだけ、何もしなくていいと説明】
たそがれ泣き風
⇒1日の疲労感に、関係性維持のための愛着“0か100か”が上乗せされ、何もかも不快。
A【ある程度の発達を待つ必要あり。愛着の対策をとるが、基本は早く寝かせること。ひとりで休ませること】

まとめ

共通しているのは、感覚過敏やシングルフォーカスなどの局所的な集中からくる、マイナスイメージへのとらわれです。そして、未解決な感覚があると、それが長期間に渡って心の片隅でくすぶり、余裕を奪っていく傾向にあります。
単純に疲れやすいとか、体が弱いだけで考えていると、結構この認知のズレを見過ごすことになるので、できる限り【いつ、なぜ、なにを感じたのか】をなるべく鮮明に感覚ごと思い出し、言葉にすることで意外なスッキリにつながったりします。
わが家の3人に共通していたのは、こういう時に【違和感を感じてはいるが、特にそれ以上感じようとせず、違和感のまま支配されていた】という点です。特に暗礁に乗り上げることが多かったパターンは、薄っすらそれを感じたまま、なんのアクションも起こさなかった時です。
知らず知らずのうちにそこに感覚を奪われていき、判断力の低下・パニック状態を招いていきます。
念頭に置いていたのは、ふだんからなるべく未解決問題を放置する機会を減らして、社会生活に余裕を残しておけるようにすることでした。
それにはとにかく言葉に変えたり、文字にしたりすることでした。
そして、なるべく【その時の体の感覚や刺激を鮮明に思い出し、正確に記憶すること】です。
感覚は『お腹がモヤモヤ』とか、『唇が油っぽくなるような』という抽象的な表現でも構いません。その感覚をすぐに言い当てられ、思い出せるようにすることが大事です。
他人と共有できる言い方だと、さらに後々の運用が効きます。
また、その感覚が何のために起きた感覚なのかといった、反応の意図を合わせて理解すると、次から違和感を感じた瞬間に紐付けできます。そうすれば解決済みの事例なので囚われることもありません。
幼いうちは考えなおしなどは難しく、一度のトライですぐに諦める素振りを見せますが、発達も気分転換も速いので、少し間を開けると自発的にすんなり超えることがあります。
焦らずに『ああ、まだ早かったかぁ~』と構え、その時に分からなくても『君はこういう時にこういう行動をとる傾向があるよ』と伝えておくだけでも後の資産になります。

【関連記事】

これからアスペルガーの家族との関わり方を学ぶ人へ

スポンサーリンク
信頼感増加・ストレス緩和【オキシトシン】

「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!
東大医学部の研究チームが実証!
(我が家でも現在使用しています)

拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha