ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:アスペルガーな娘

6歳:【明日もやりたい!】習慣化・常態化にこだわる対策│アスペルガーな娘

2014-08-28 Category:アスペルガーな娘
いつもの習慣にこだわる傾向がある娘は、【いつも通り】はもちろん、印象深かった物などを習慣化させようとする傾向がある。
例えば、読んでもらった絵本が楽しかったから、【明日も読んで!】となり、飽きていてもそれを繰り返そうとする。今食べたおやつが美味しかったから、【これ明日も買ってきて! 毎日食べる!】と興奮するなど。
たまたま次男のスペシャルタイムとして、マンツーマンの夜の散歩をした時は、彼女もそれを求めた。
娘『わたしもいきたかった!』
私『次男は最近ガマンが続いたからね、みんなでいくと特別感がないでしょ? 娘も行きたいなら明日にでも行く?』
娘『うん!』
私『わかった。じゃあ約束ね』
娘『……で、その次の日はおにいちゃんで、その次の日は次男で、その次の日がわたし。で、そのつぎの……ブツブツ』
私『いや、お父さんそれは枯れちゃうわ』
娘『……ブツブツ』
私『んー、たまにやるからスペシャルで楽しいんだよ。こういうのは』
娘『ふぅん(英語圏の“ヤレヤレ”ジェスチャー)
私『うぅん(英語圏の“ヤレヤレ”ジェスチャー)
■今だから分かること
以前は止めた段階で癇癪を起こしていたので、成長といえば成長ですが、それを求めようとする姿勢はおそらく自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の特性としては、【説明しない限り自分で理解し修正する可能性は低い】と考え、対策に出ました。将来的に何にこの特性がぶつかることになるのか分からないので……。
ここで癇癪を起こさない安定感は、【気がついた時にそれが“全て”になってしまう】特性への対策が結果を出してきていた事が大きいと思われます(関連記事⇒6歳:思い通りにならないと泣く・止められる前にやろうとする│アスペな娘の認知行動)。
こういう突発的な思い込みや、とらわれに対して有効なのが、【かもしれない】戦法です。
具体的には下記の様な使い方をします。
おやつにとらわれた編
娘『明日もこれ食べる!』
私『明日にはもっと美味しいおやつが食べられるかもしれないよ? ~~とか(←好きなやつ)』
娘『ええっ! ~~があるの!?』
私『“かもしれない”だよ、決めておかない方がいいこともあるかもって事』
娘『……ああ(←もう落ち着いてる)』
私『“かもしれない”は大事だよ~』
この場合は他の選択肢に気を取られたことで、最初のとらわれから開放されています。気が逸れたことで、他の可能性に目を向ける余裕ができています。
絵本やDVDにとらわれた編
娘『明日もこれみる!』
私『明日にはもっと楽しいのがテレビでやってたりするかもしれないよ?  ~~とか(←好きなやつ)』
娘『ええっ! ~~がやるの!?』
私『“かもしれない”だよ、決めておかない方がいいこともあるかもって事』
娘『……ああ(←もう落ち着いてる)』
私『“かもしれない”は大事だよ~』
もしこれがテレビ番組の場合は、『裏で~~とかやってたりね(←好きなやつ)』とアレンジを加えたりします。また、次にやる日が不明瞭であるように伝えたり、毎日はやらないと伝えて、とにかく“とらわれ”を一度排除する方法もあります。
短期集中的にわざとこういったやりとりを、彼女が習慣化しようと決めて掛かる度に行いました。
目標は自分から会話の途中で『“かもしれない”でしょ?』と言い出せることです。大抵自分で言えるようになると、概念をかなり飲み込んできているので、次からは『“かもしれない”は大事だよ~』だけで通用するようになります。場合によって、この概念を芽生えさせるパターンは、自分から言えるようになった段階でクリアできていることもあります。
短期集中が味噌かもしれません。

【関連記事】

事実認識が狭く否定的反応が強い│ASDの怒りへの焦燥感

スポンサーリンク
信頼感増加・ストレス緩和【オキシトシン】

「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!
東大医学部の研究チームが実証!
(我が家でも現在使用しています)

拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha