ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:手記

手記

愛着と依存し過ぎから緊張状態まで進んだ時の成功例

2014-03-16 Category:手記
自閉症スペクトラム(アスペルガー)の方は、
『人と人との距離がつかみにくい』という特徴があると言われています。
今回は親子間や家族間の距離感に上手く行かない時にとった、
我が家の成功例です。

我が家の娘の場合はちょっと独特で、
父親である私に『強い愛着』を持ちながら、
決定権などのあらゆる面で『依存』をしかけ、
しかし『正され嫌い』。

もしかしたら『強い愛着』こその『嫌われたくないから失敗したくない』なのかもしれませんが……。
一時ひどくなり過ぎ、父親に気に入られようと『いい子』を演じ過ぎたため疲弊、心が疲れているのに『何かしなくては・いい子にしなくては・今失敗していないか』が止められず、激しい緊張状態を持つようになりました。
辛いから近寄れない(あからさまに逃げる)、
話しかけられるとフリーズする(ぐるぐるしてしまう・離人症)
目が合うとフリーズ(ぐるぐるしてしまう・離人症)
父親がいるとまっすぐ歩くことすらできなくなる(チック様な反復行動)
近くにいると意識しすぎて疲弊・パニック・フリーズ。
自室に行かせると、今度は引きこもるようになり、寂しさから余計に父親の存在を意識する。
私がいない時はケロリと普通に。
なだめてもすかしても、怒っても無視しても、
彼女はこのループ発生から丸3年間この緊張状態を続け、ろくに会話もできないため家庭の雰囲気は壊滅的に。(外でもやるから出かけることもできない)
実はこれ、長男もこころの余裕がない時や、体調が優れていない時・不安に襲われている時に起きます。(普段、お父さんと遊ぶ! お父さん好き! お父さん一緒にいて!が激しすぎるため疲労する)
そして妻にもうっすらとそんな感じが伺えることも。
関係性を意識しすぎるから疲れている。
しかし、本人は自然にやってしまっているので、『気にしすぎ』を伝えるのが難しい。
逆に『気にしすぎ・意識しすぎ』をそのまま指摘すると、それに心支配されてロボットダンスのようなぎこちなさに……。
で、長男も含めれば約8年の問題を解決した一言
家族はいるだけでいい

詳細内容:

自分から何かしないと仲良くなってくれないのは、知らない人や新しい友だち。
家族は何もしなくてもずっと一緒にいる。
いつもいる友達は仲良しなんだから、家族はもっと長い時間一緒にいて、それだけで仲良しになる。
仲良くしようとするのは『近くに来てもらう』までの事。
後は『ただ一緒にいるだけ』でいい。

だから何もすることもないし、何もしなくてもいい。
仲良くするために頑張るのは『知らない人』。
もう近くにいる人にやるのは『失礼』。

失敗を嫌う娘は『失礼』という言葉がキーワードになりやすいので使いました。
長男も妻もそうですが、自閉症スペクトラム(アスペルガー)の人は、どこかそう言ったキーワードを大事にしていることがあります。
伝えたい事実を強く刻み込んでもらうには、そのキーワードを使うほうが速い時もちらほら。この言葉をひらめき、長男と娘に伝えた所、娘は翌日から驚くほどのリラックス状態に。
え、こんな大人しい子だったの?
となるくらい、黙々と絵を書くことに没頭していたり、普通にテレビの内容を質問してきたり。
一応、目につく場所に置いてあるホワイトボード(普段、娘用のスケジュールお知らせボードにしている)に【家族はいるだけでいい】を書きましたが、全然いらないどころかホワイトボードすら必要がなくなる事態に!
……なんだったんだ? 今までのいざこざは。
娘には凄く効いた様ですが、長男は波がありいまだにちょっと緊張状態を作ることがありますので、100%解決ではありません。
しかし、長男にも意味は届いたようで、リラックスしようとしている節は見受けられます(その時点で意識してるんだがな)。
自閉症スペクトラム(アスペルガー)の人は、やり方や自分ルールにとらわれやすいところがありますが、認識までは変えられなくても、そのルールが変わることもあります。
【ほかの解決例】⇒ごめんなさいの仕方

5歳:父親に懐かない・過剰な緊張の解消│ASD娘の人との距離感

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha