ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:アスペルガーな娘

4歳:人の会話に入る、話を遮る│アスペルガー自分の境界

2014-04-20 Category:アスペルガーな娘
大人同士会話していると、あいづちを打っていたり、無理に笑い声を合わせてきたり。明らかに自分と関係のない難しい話に『それってどう言うこと?』と、入って来て会話を遮る。
大人の話に入らない
と何度説明しても分からずに、自分のこと勘違いして会話に割り込んでしまう。
止め方が気に入らないと癇癪を起こし、余計に会話続行不能な状態になるため、普段の夫婦の会話も来客時も彼女の存在が重い。また、他の子が注意されていると、自分のことと思い込み、青ざめてフリーズしたりする。
■今だから分かること
自分と他人との境界線が非常に曖昧でした。
何度も何度も、その場で教えて上げないと、想像すら出来ないため通用しません。こればかりは忍耐かと。これは自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の大人でも見られる特性で、また定型の子どもでも起こることがあります。
わが家の自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の上ふたりは、ある程度の発達がないと、この説明が通用しないため、一定の成長を待たないと効果がみられませんでした。長男は5歳半ばでこの『自分の話ではない』を理解でき、興味が止められないと入ってくることはありますが、『まあ、子どもだとあるよね』くらいの頻度に収まりました。現在はふつうです。気になることはありません。
娘の場合はさらに『否定されると癇癪orフリーズ』が激しく、その後、回復に数日から、ひどい場合は一ヶ月近く掛かるためとてつもなく長期化しました。現在6歳ですが、今ようやく理解しつつあるところです。と言うか、ようやくこういった話を余計な先入観やとらわれがない状態で聴けるようになった感じでしょうか。
これは君にしている話かい?
この指摘が響きやすかったようです。
ちなみに次男は3歳半ばにして、クリアしています。感覚として『自分の話かそうでないか』を理解できているのだというのが、上ふたりと比較することでよく分かります。

【関連記事】⇒人のせい│アスペ娘の表層思考

スポンサーリンク
信頼感増加・ストレス緩和【オキシトシン】

「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!
東大医学部の研究チームが実証!
(我が家でも現在使用しています)

拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha