ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:アスペルガーな娘

5歳:発表会などで目立とうとふざける・わざと失敗する

2014-04-27 Category:アスペルガーな娘
自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の特性というよりは、ADHD傾向や彼女の特性かもしれないが……。運動会や親子遠足などのイベントだと癇癪泣きをしたり、物陰に隠れたりなどのパニックを見せるが、演劇などの発表会ではちょっと違う問題が起こる。
集まった大人の気を惹こうと、練習とは違う行動をとる。
それは普通に出来ている子の世話をしようとしたり、オーバーアクションで転んでみせたり、わざと失敗しておどけようとしたり。結局彼女の行動で他の子の大切な本番に水をさしてしまう……。途中で引きずり戻したくなる気持ちを抑えるので必死だった。
■今だから分かること
まず、私はこれに関して非常に強く叱りました。理由は彼女に明確に伝えましたが、
【やるべきことを忘れ、目の前の欲に気を奪われて行動したこと】
【他の子たちの今までの一生懸命な練習を考えず、一度きりの本番を邪魔したこと】
こればかりは重く伝え、『やっていいことではない』としっかりと覚えてもらう必要があったのです。と、いうのもこれは彼女の『思い込み』が大きな引き金になっていて、二年前の発表会でとった練習とは全く違う行動が、彼女の中で『多くの人に喜んでもらえた』と勘違いを起こして以来続いていたことだからです。
この勘違いを伝えるために正確に伝えようと、以下の様に伝えました。
【発表会は今まで練習した通りの事をしっかりやるのが目的】
【それ以外の事をやるのは失敗】
【大人はみんな自分の子どもの頑張っている姿を見に来ているのであって、君ではない】
【本当に褒められるのはちゃんと出来ていて一生懸命な子】
【悪ふざけで目立つのはバカだと嘲笑されているだけ】
これをわかるまで何度も説明するつもりでいましたが、思いの外理解が早く、特に【大人はみんな自分の子どもの頑張っている姿を見に来ているのであって、君ではない】は大事なポイントだったようです。
これ以降の発表会では、当日前に再確認を取ることで、これまでのような問題は無くなりました。やっぱり、物事の意図は分かっているだろうとは思わずに、いちいち説明していった方が、最終的には上手く行くのかもしれません。

【関連記事】

6歳:【初めて泣かずに運動会を達成!】の裏側│自閉症スペクトラムな娘

スポンサーリンク
信頼感増加・ストレス緩和【オキシトシン】

「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!
東大医学部の研究チームが実証!
(我が家でも現在使用しています)

拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha