ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:軽度アスペルガーな長男

長男

5歳:おねしょ対策のおまじない

2014-04-23 Category:軽度アスペルガーな長男
だんだんとおねしょ克服を視野に入れはじめた長男。
寝る前のトイレを強調したり、水分を控えさせたり、夜中に行きたくなった時のヘルプを教えたり。ただ、彼の場合は朝が非常に弱く、朝起きた時のボヤっと感でしてしまうらしい。そのちょっとの差でアウトが続く。
彼の目標は『キャンプしてみたい』とのこと。寝袋に寝たいのなら……特訓だ!
■今だから分かること
それまでに対策していた方法だと、流石に朝のボヤッと状態には対策にならず、別の方式を考えざるを得ませんでした。よく言われているものだと上記の他には『夜中に一度起こしてトイレへ』と言うもの。ただ、これは逆に体がそれに慣れてしまい、逆効果だということもささやかれていたので対策からはずしました。
……で、効果が持続的に見られたのは
おまじない大作戦
これはかつて私が長男と同じ年だった頃に、おばあちゃんの知恵袋的にどこからか母が聞いてきたもので、私はその成功体験の印象が強かったので試しました。
やり方:一円玉を足のくるぶしの下辺に、テープで貼り付けるだけ。
……そんなことで? と思うかもしれませんが、私と長男の場合はテキメンでした。ポイントは思い込みと暗示でしょう。
『これで昔、父さんも一発で治ったんだわ』
と言いつつ、足に一円玉を貼り付けるわけですが、その微妙な一円玉の感触が、『眠りを邪魔せず、そこに意識はつなぎ止めておく絶妙な刺激』なのです。これで成功すればめっけ物。『やっぱり効果あったんだ! すんごいぞおまじない!』と煽り、ダメだったら『ああ、貼り方が間違ってたわ、ごめんごめん!』など絶望感をこちらの失敗として逃がすわけです。
何回か続ければ、自律神経が整ってくるのか、頻度が和らいできます。
その時に『早めだけど、おまじないはお休みにしてみよっか』など、早め早めに依存を断ち切り、上手く言ったら本人を褒めます。
気をつけていたのは『苦手意識を持たせないこと』でした。余計に縮こまってダメな気がしたので……。
この頃でほとんどおねしょが治まり、たま~にしてしまう日がありましたが、小学校に上がる頃にはほぼ完了。
気のせいかもしれませんが、夜驚症が酷かった時期はおねしょ頻度も高かったような……。
その時期は彼自身、自分の衝動性へのショックや、お友達との人間関係での苦悩があった頃。前頭葉がおねしょに関与しているっていうのは本当っぽいなぁと思ったり思わなかったり。
夜驚症ってもしかして、日中の記憶関係の処理が追いついていないのかも知れませんね。
酔いすぎて前頭葉が麻痺して、レム睡眠行動障害起こしちゃってるおじさんにちょっと似ている気がします。

関連記事】⇒ASの入眠障害と夜驚症

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha