ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:アスペルガーな娘

5歳:娘のファッションセンスが壊滅的な理由と対処方法

2014-05-19 Category:アスペルガーな娘
※わが家の娘独自の特性と、こだわりが招いたことです。自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)だからこうであるという根拠にはなりません。
自分でお着替えの用意ができるようになった頃から感じていたこと。
ファッションセンスが壊滅的。
ダサいというか壊滅的。いや、子どもは最初から服のセンスがあるわけがないことは分かっている。しかし────。
頭の先から足の先まで、インナーからアウターまで全てピンクにこだわろうとするのは、センスと言うよりもとらわれを感じてしまう。(林家ぺ◯さんを悪く言っているわけではなく)そして自分で髪を結いたがるのだが、その出来上がった髪型にしても、
……なんかもう、凄く画期的だ。
OKわかった。父さん、結構辛口でいくぞ?
■今だから分かること
まず挙げられるのは、【何を着たいか】ではなく、【ピンク色を選ぶ】にしか向けられていないことにあります。服以外では、たくさんのおもちゃが並んでいても、【どれが欲しいか?】ではなく、【ピンクだから】で選んでしまい、結局使いこなせないなどの問題が起こっていました。
ピンク色だからいい。
本人がそれで幸せなのであれば良いのですが、物の選び方にまでそこに支配されるのは、最早感覚ではなく自縛です。【そうでなければ気持ちが落ち着かない】などの症状があるのであれば仕方がありませんが、そうでなくて問題がないのであれば、教えてあげる必要があります。

全部ピンク色だと、他の人はその可愛さがわからない

⇒大好きなピンク色をみてもらうためには、どれかひとつのピンク色が、もっと綺麗に見えるように考えてあげればいい。ピンクに合う色は白・黒・グレーのモノトーンか、クリーム色やアイボリーなんかの淡い色、茶色っぽいアースカラー。ケーキのいちごを思い出せばいい。

多くても同じ色は3つまで

頭、胴体、下半身、靴、腕周り、カバン……色々あるけれど、同じ色ばかりになると色の綺麗さが見えなくなる。

使う色も3つまで

それ以上は難しい。色が溢れて色がわからなくなるし、色は喧嘩する。
上手に選べるようになるまでは、色は3つまでにする。

髪型は髪だけをみるな

鏡で見ようとすると髪型ばかりに夢中になって、顔や服に合わなくなる。なんだか分からなくなったらスマホで写真をとってもらえばよく分かる。
この時は着せ替えゲームを使って、説明しました。
100均にシールタイプのキセカエ手帳みたいなのがあり、視覚的に憶えさせると飲み込みが早かったです。(一応、その前にゲームでも試しましたが、自分でやりたがってしまい話にならず断念しました。『無料ゲーム 着せ替え 子ども』などで検索すると結構出てきます)
髪型はヘアカタログなどがネットにたくさんありますので活用しました。
この時もネットに直接だと遊びたがるので、一度画像をダウンロードしてスライドショーでみせました。
すぐに理解は出来ませんが、何度か言ううちに『ピンク』にだけこだわったような、物事の選び方はなくなっていきました。
要は、服を選ぶ時の主旨を伝えたということです
わが家の自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の当事者3人の場合、こういった『主旨』の説明が腑に落ちると、途端に歩き出せることが多いのが特徴です。
そして欲張りなようですが、服の選び方ひとつの認識をとっても、物事の考え方につながっているように伝えました。強調したのは『服でもおもちゃでも遊びでも、どんな物でも合ってるちゃんとした組み合わせがある。だから~~だからいい、というのは知らないうちに間違えやすい』ということ。
これは長男に有効だった手法で、なにか一つの説明をした時、関連する他の知識があれば『~~の場合でも一緒だよ』と付け加えたりすると、ふとした時に関連して思い出してくれることがあります。
記憶の引き出しに関連付けをして、相対的に認識していく構造を何とか覚えてもらおうと編み出した手法です。ポイントは話の終わり頃の表情がやわらかくなった時にさらっと伝えることです。わが家の当事者3人は、こういった眉間の力が抜けたような瞬間が、強い記憶につながることが多かったので。
焦って伝えようとすると、混乱することがあるので、表情の観察が肝になります。
ちなみにこれが可能になったのは6歳目前の、会話のキャッチボールができる程度に落ち着いた頃です。

【関連記事】⇒その他の具体策

スポンサーリンク
信頼感増加・ストレス緩和【オキシトシン】

「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!
東大医学部の研究チームが実証!
(我が家でも現在使用しています)

拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha