ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:アスペルガーな娘

2~3歳:父親を試すアスペな娘の不器用な愛情表現

2014-04-01 Category:アスペルガーな娘
普段、私に対してよそよそしく、硬直してしまい長く一緒にいると、緊張からパニックを起こす娘。
しかし、お客さんや友人などが訪ねてきてくれた時、それが男性だと凄くベタベタと甘える。
膝に座ったり背中から抱きついたり。親には絶対にしない頬ずりやキスなどをしながら、父親の方を露骨にチラチラチラチラ見てくる。(私にはヒザに座るなどもまず自分からしない)
父親にもこうして甘えさせて欲しいのかと思えば、父親が来ると逃げ出したり、硬直したりする。
もう私が来ると背を向けなければならないらしい。
一度、他の家の子と仲良く遊んだら、その後、獣のように呻き声を上げて激しく荒れた。
どうすればふつうに親子のコミュニケーションがとれるのか、さっぱりわからない。
■今だから分かること
違う男性に抱きついている時の、こちらをちらちら見てくる彼女の目は、非常に言い方が悪いのですが【女の目】でした。『なんか凄い顔するね』と周りから指摘されることもあり、非常に困惑していました。
そしてこれはほんの一例に過ぎません。
基本、彼女は私を明らかに意識し求めているポーズを取りますが、近寄ると激しいパニックを起こし、話ができなくなります。
この試すような行動が一番分かりやすいので、冒頭で紹介させていただきました。
この頃に一度、保育所を通して市の児童課に相談し、心理士の先生とも面談しましたが、回答はこうでした。
『すごく大人びていて、自分が他の子どもといるのを戸惑っているようにみえる』
『父親がいる時といない時での表情・口調・態度が違い、通常の【お父さん好き】ではない感情を感じる』
『発達障害かどうかは現段階では判断付かないが、打てる手もない』
事細かに話し、時間を掛けての回答だったので、当時はかなり落胆しました。
(解決策がないのは当たり前なんですけどね)
彼女のこういった行為や、うちに抱えている感情が理解できるようになるのは5歳になってから。今は沈静化していますが、根本的な決着となったのかはまだわかりません。この頃はこれ以上の関係を断念し、『受け入れなければ与えず』と決め込み、去るものは追わず、ストレートな要求でなければ受け入れずで突っぱねるしかありませんでした。
そうするしかお互いに平穏でいられなかったからです。
結果的にそれが正しかったことが分かるのに、2年以上かかる事になります。そして、この時期の彼女の『こじれ』はただの準備期間で、私を極限まで追い詰める地獄が始まるのは、もう目の前まで来ていました。

【関連記事】⇒タグ:娘2~3歳

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha