ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:アスペルガーな娘

2~3歳:遊びが『~~して!』の命令だらけ│アスペな娘の【再現遊び】

2014-04-03 Category:アスペルガーな娘
兄とはパニックを起こさずにいられる娘。3歳頃から何かしら長男との『ごっこ遊び』が増える。
しかし、
『~~って言って』
『~~ってやって』
『~~じゃない。~~ってして』
『ああ、違う。そうじゃない!』
数十秒に一回発せられる冷たい口調。
もう何やってんの、しっかりしてよ!
などの3歳時とは言えない言い回しも…。
聞いているこちらが【ひっかかり】続ける。
その相手をする長男も、言われるまま言い直したりやり直したり。そして、止めたり注意しようとすると癇癪泣きで手がつけられず。
3歳の終わり頃はそれが元で、外の子とけんかになることがあり、よけいに他の子に興味を示さなくなっていった
■今だから分かること
いわゆる自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の子供が苦手とされる、『ごっこ遊び』の話です。そして、この『ごっこ遊びが苦手』という言葉がなんとも勘違いしやすい
私は娘の診断がついて知識を得るまで、彼女は『ごっこ遊び』が出来ていると思っていました。本人がやりたがりますし、そういった役になりきったりしてましたので。だから【アスペルガーの子どもはごっこ遊びが苦手です】という項目に対して、『ごっこ遊びとかはするんだよなぁ~』とか思っていました。
しかし、『再現遊び』という言葉を知って、その考えがズレていたことを知ります。
彼女の場合、『ごっこ』ではなく自分の見たものや経験を再現しようとしていたのです。
一緒にやってくれる子に対して『ああしろこうしろ』命令口調になっていたのは、彼女にとっては思い通りに動いてくれない演者を監督していた状態です。
長男は軽度アスペルガーでも受動型といわれるタイプの傾向が混在していて、『いわれるまま動く』ことに関して、ただただ従う時があります。
なぜか娘との『再現遊び』に関してだけは、ほぼ必ず従順になり、延々と娘が飽きるまで続いていました。だから兄とは衝突せず、他の子とは衝突していた訳です。
私達が当時とっていた行動は、あまりに口調が酷い時などに『こういってみたら?』などの提案しか出来ませんでした。しかし、娘はそれすらも気に入らず、すぐに癇癪を起こしてしまうため、提案も不可能に……。
結果、保育所でおともだちとの関係が悪化、本人も一人遊びを好むようになり、輪に加わろうとしなくなりました。
4歳になり、成長するにつれて他の子との遊びに興味が出てきた頃、うまくいかず本人が塞ぎこんだところで、ようやく耳を傾けるようになりました。おともだちには申し訳ないのですが、もう彼らの正直な反応を見ないことには彼女の中で現実のことにはならなかったと思っています。

親の話だけでは、『そうすると嫌われる』など、彼女は想像できなかったでしょう。

【関連記事】⇒軽度ASDの兄の場合

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha