ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:軽度アスペルガーな長男

長男

6歳:小学校に入学することを怖がる・不安に陥る│不安症とパニック

2014-05-26 Category:軽度アスペルガーな長男
年長になり、いよいよ小学校入学という言葉が見えてきた長男。わくわくしている親をよそに、彼は日に日に質問が増えていった。
長男『小学校のせんせいって怒るの?』
私『んー? そりゃあ、やることやんなかったり、悪いことすれば怒ることもあるだろうけど、何でもかんでも理由なく怒ることはないと思うよ。ふつうにしてれば大丈夫』
長男『勉強って難しいの?』
私『遊びみたいなもんだよ。気がついたら勉強になってる感じだからしっかり聞いて楽しむといい』
長男『ともだち、できるかなぁ』
私『今の保育所の友達って、別になんか大変な想いをして作ったわけじゃないだろ。それと同じで、気がついたら仲良しの子が集まるから大丈夫だよ』
毎日、何度も何度も繰り返される質問集。散々質問をした後に少し明るい表情になる長男。
長男『うん、なんかぼく、大丈夫な気がしてきた』
私『うんうん。それでいいそれでいい(←ちょっと飽きてる)』
長男『でさ、おとうさん』
私『うん?』
長男『ぼく、小学校うまくできるかな?』
私『なんでやねん
年長になって2ヶ月も経たない頃の話である。先は……長い。
■今だから分かること
自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の方に見られる特徴のひとつですが、長男の場合は特に環境が変わるということに対し、非常に不安を感じていたようです。彼の場合はお着替えや片付け、人の話を聞くなどはできていたので、スペック的に問題はなかったのですが、いかんせん“始まらないもの”への不安は埋められず、日に日に大きくなっていったようです。
さらに大きなミスだったのが、当時ご飯中に話すことに夢中になり、食べるのが非常に遅かった彼に対し、【ほら、そうやって毎回同じ注意受けると、小学校でも怒られたりするんだよ】とポロッと言ってしまったこと。
とたんにこの世の終わりのような顔になり、数週間、不安症な行動が強くなった時がありました。
当時、私の自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の知識と、彼の特性の理解が浅かったため、この一言がどれほどマイナスだったか分からず、不安を煽ってしまった形になりました。
特に失敗を極端に恐れ、自責にとらわれてしまう彼には、この一言は失言でした。
当時とった対処は、質問に毎回毎回丁寧に答え、ある程度の理解が出てきたら言葉を簡潔にまとめていき、自分で質問の答えを思い出せる所まで繰り返しました。同時に紙に簡単な小学校のタイムラインを書いて教えたり、小学校一年生で習うであろう勉強を軽く聞かせて、どんなことをやるのか・なんのための勉強かを教えました。
これらが功を奏したのか、特に小学校への不安を口にすることはなくなっていたのですが……。
卒園式の一週間前から不安症が再燃。会話にならないほどの大波だったため、手も打てずガタガタになり、非常に親として悔いの残る卒園式となってしまいました。

【関連記事】

6歳:小学校入学準備とトレーニング│自閉症スペクトラムな娘の場合

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha