ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:手記

手記

アスペルガーな子供の遊園地癇癪対策

2015-05-03 Category:手記

安定か思い出か。以前はあまりに不安定な時期が多かったため、諦める事の多かった遊園地。

表面思考が強く、目に入ったものが欲求の全てになりやすい、わが家の自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)である娘。

その瞬間的な欲求が、思い通りにならない時、一気に憤りに集中して癇癪やフリーズにつながるため、刺激の溢れる遊園地は鬼門でした。

今回、試験的に行ってきた対処が、有効であると結果が出たのでまとめてみます。

※この対処はあくまでわが家の娘に有効であった方法です。全てのASD当事者に有効とは限りません。また、同様の性質があるからといってASDである根拠にはなりません。

出発前

今日は遊園地に行きます。でも、遊園地の乗り物には長い順番待ちがあって、無理して乗るとすぐに帰らなきゃいけなかったり、待ち切れないので、諦めなきゃいけない事もあります。

それと、身長が低いと乗れない決まりのものがあります。ジェットコースターとかの危ないやつです。

無理して乗ると死ぬほど危ないので、係員さんも凄く困ります。

諦めた場合は『何にもできない』んじゃなくて、他の簡単に出来る楽しいものを、たくさん出来るようになるので、そっちの方が楽しい事もあります。

『やりたいけど、やれない事もある』って憶えておいて下さい。忘れた時はもう一度いいますが、忘れた事は大した事ではないので、悪く思わなくていいです。

違う楽しいものを探しましょう。

と、この様に予め『うまくいかない可能性』を示唆しておきます。これだけで利かせる事は目的ではありません。これは伏線です。

遊園地到着

それまでに気分の高揚が激しすぎたり、落ち着きがあまりにない場合は、落ち着く様に言った後、目を閉じて10秒ゆっくりカウントさせます。

楽しみにしてるのだから、本人の自由いいじゃないかとの考え方もありますが、パニックを起こしたり問題に発展した時に激しく自責を起こして、自信を喪失する方が本人にデメリットが多すぎます。

親としてのコントロールではなく、こう言うのこそ補助ではないかと。

入場直後

お土産やさんなどで欲しいお土産を決めて置きます。なるべく、ぬいぐるみなどの姿形を憶えやすく、思い返しやすい物がおすすめです。

『お土産を持ったままだと乗り物にのれなくなっちゃうから、今決めたお土産は帰りに買おうね』

姿形あるものへの想起力はかなり強いものです。一見物で釣っている様に思われるかもしれませんが、『いい子でいたら』などの条件ではなく、明確な先の約束である点が違います。
本人の努力や我慢に頼る物ではないので、『それさえすれば良い』などの、思考を限定する危険性が少ないのが特徴です。

これだけでも『何か買ってもらいたい』という欲求が薄くなる場合がありますし、ひとつの欲求が片付く事で、メモリがその分解放される効果が見込めます。ただ、これも単体で効かせるのが目的ではなく、後の伏線にするのが狙いです。

いざ癇癪

思い通りにならない事に、強いショックや憤りを感じ、フリーズや癇癪が始まったら……

『家を出る前にお話ししたよね。「やりたくても、やれない事もある」って。今のこれがそうだね。

で、たったこの一つの事で「全部ツマラナイ」にしちゃっていいのかな。君はこの後、あのぬいぐるみをお土産にするっていう、楽しい事や、他の遊具でもっと遊べるっていう楽しい事がたくさんあるのだけど』

ここで伏線の回収です。表面思考から癇癪を起こす時、目の前の事に思い通りにならない点だけに支配され、他の可能性が一切消えている時に起こりやすいという事があります。

イメージしやすいキーワードがある事で、他の可能性の存在を思い出しやすくしています。

これに合わせて、なぜいけないか、もし無理を通すとどうなるかも明示すると、納得しやすくなる傾向があります。
スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha