ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:手記

手記

ADHDやASDの人はお腹を温めるといい?【安定と二次障害対策】

2014-04-02 Category:手記
※こちらはわが家での対策のひとつで、科学的根拠も医学的根拠もない、チラシ裏の落書きのような情報です。エンターテイメントとしてお読み下さい。
かつて会社員だった頃、ADHDの当事者の同僚が教えてくれたこと。
【お腹が冷えやすいらしいんだよね】
その同僚もカウンセリングの先生から冗談ぽく聞いただけで、なんの裏付けもなかったようで、私もその頃は『ふ~ん』と聞いていた程度でした。そんなことをすっかり忘れていたある日、アスペルガー症候群な娘の二次障害対策で、いろいろと情報を集めていた時にそれを思い出しました。
二次障害とまでは行かないにしても、特定の季節で不安定になりやすい軽度ASDの妻と、4歳と幼く医療機関から断られてしまった娘に試してもらいました。
共通して効果がみられたのは次の通り。
・リズム運動(娘:トランポリン/妻:ジョギング・踏み台昇降)
・セントジョーンズワート(サプリメント)
・お腹を温める
上ふたつはよくある事として、『お腹を温める』は地味~に効果があったようです。
効果とは
1・安定する時間の長さ
2・ぼーっとする時間の減少
3・活動時間の増大
4・眠りの深さ
お腹を温めることを採用した根拠は、冒頭の同僚の言葉と『セロトニンの95%は腸内で作られている(「腸は第2の脳である」コロンビア大学医学部 解剖細胞生物学教授 マイケル・D・ガーション博士)』との情報から。
セロトニンとは『幸福を感じるホルモン』として有名ですが、その分泌がバランスよく行われることは、二次障害に起こる不安症やストレス症状に大きな意味があることはよく知られています。そして、睡眠の質を高めるメラトニンの生成の材料にも。
セロトニンはそれ以外でも、腸内の温度管理などにも使われているらしく、腸内環境と温度が保たれていると脳にスムーズに行き渡るとされています。そして、ストレスを受けると体内から減少するとも。
これは私のとんでも理論なのですが、ストレスを受けるとセロトニンが減少するのであれば、それは腸内の温度管理にも悪影響が出ているのではないかということ。
そして、お腹を温めて温度管理でのセロトニン消費をカットすれば、ストレス対応に多く回せるのではないか。

社会生活で不安やストレスを感じやすい方は、結果的にお腹が冷えやすくなっているのかもしれない……と。

軽度アスペルガーの長男もストレスで腹痛を起こしやすいので、冷えが要因なのかもしれません。素人判断な対処ですが、結果、うちの当事者ふたりには好影響があったので満足しています。
お腹を温める為に行った方法は以下のとおりです。
・温かい飲み物を多く摂る
・夜は腹巻きや毛糸のパンツ
・できる限りホッカイロを腹部に貼る
特に温かい飲み物は安定するには即効性があったような……。
意外と気をつけるべきなのは春先で、気分的には『暖かくなった~』と思いがちですが、トータルして秋より寒かったりします。さらに代謝が大きく変わる時期なので疲れも出やすいですから。
よく『しあわせに暮らすための◯ヶ条』みたいなライフハック記事に『温かいものを飲む』とありますが、こうすると理にかなっているように思えたりします。

【その他の対策集】⇒タグ:具体策

スポンサーリンク
信頼感増加・ストレス緩和【オキシトシン】

「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!
東大医学部の研究チームが実証!
(我が家でも現在使用しています)

拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha