ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:手記

手記

【よそはよそ、うちはうち】アスペルガー子どもの興味自家中毒

2014-04-07 Category:手記
興味好奇心が強い幼児期。
わが家のアスペルガーな長男と娘も同じく、
やりたいこと、やってみたいがたくさん。
しかし、
実際にやってみても、
先入観と違えばパニックを起こしたりフリーズしたり。
楽しすぎれば興奮から感情が不安定になり、
自分を抑えられなくなりパニック。
場合によっては具合が悪くなることも。
そして、そうやって不安定になることを、
本人たちは『失敗』だと感じ、余計に沈み込んでしまう。
なんて事がよくありました。
この時に『たまにはね……』なんて思うと、
その後、パニックに直面し後悔することもあったり
します。
今回はこうなってしまう彼らの原因と、
わが家のとらえ方
をまとめてみます。

よそはよそ、うちはうち

よくこちらが子どもに注意していることでも、
他の子が目の前で始めてしまい、注意しにくくなることがあります。
しかし、わが家の2人の場合はそこで許してしまうと、
『いつもは禁止されていることがOK』で心昇天。目がおかしくなるまで暴れきり、もう自分では抑えることができなくなります。
さらに『この前はOKしてくれた』という事実が彼らの中に強く刻み込まれ、次回から注意されると癇癪の原因となります。どちらにしろ、立ち直るのに数日を要することにつながることに……。
自閉症スペクトラム(アスペルガー)のわが家の上ふたりは、
子供らしい『好奇心』や『興味』があるのですが、
実は『変化がストレスになる』という自閉傾向の弱点もあるからです。
色んなことをやりたいが、それでは昨日と変わってしまう。
相対する事が彼らの中で起こっているわけです。言わば『興味と好奇心の自家中毒』。
だから『行きたがっていた場所』などに連れて行って、
普段より激しい遊びなどを許可した場合、
その振れ幅の分、ダメージを受けていたりします。
もちろん、
そういったことに慣れていって欲しいという思いもあり、その機会も与えていきたいのですが、【本人たちの容量に収められる範囲】で与えていくほうが、結局良い想い出の積み重ねになっているようです。
しかし、やりたがる彼らに許可を出すのは心が痛む……。
その際、非常に便利な言葉は
『よそはよそ、うちはうち』
ありがちな言葉ですが、意外とストップになったりします。
そして、その瞬間を見計らって
『この間~~をして胸が苦しくなったのは誰だっけ?』
など、これからやろうとしていることと、過去の経験をつなげます。
それでもダメで癇癪を起こすようならその場から離れます。
『ルールに従わなければ自由がない』
かわいそうなようですが徹底します。
しかし当然なことでもあります。
よく叱らない教育なんかでスイスの学校教育がモデルみたいに言われてますが、
実際は『黒板になきゃ力で前を向かせる』という、
徹底した気迫と不自由の元に成り立っています。
耳障りのいいところばかり受け止めず、
現実的に子どもの将来を考えれば、
親の気迫が大事ってことでしょうか?
『よそはよそ、うちはうち』
自分を抑えられるようになったら少しずつ、それに対応した遊びを開放しています。

【関連記事】⇒その他手記

スポンサーリンク
信頼感増加・ストレス緩和【オキシトシン】

「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!
東大医学部の研究チームが実証!
(我が家でも現在使用しています)

拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha