ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:軽度アスペルガーな長男

長男

4歳:映画を観に行くためのトレーニング│アスペな子どもの転動と衝動性

2014-04-16 Category:軽度アスペルガーな長男
物欲は薄くても、ポケットに入る系なモンスターの映画に憧れた長男。
しかし、彼には大きな弱点がある。
座っていられない。
黙って見ていられない。
テレビでも絵本でも、持っているものと同じのがあると……ダダダダダダダ……と脱兎の如く取りに行く。(ふだんは鈍足なのに)
気になるものがあると……、『あ、これ知ってる(大声&確信)!』
映画館でこれでは親子お互い、自他共に『映画』を楽しめない。そしてわが家の映画館トレーニング開始。
■今だから分かること
席でモジモジ動く多動。他に注意がいっちゃう転動。これらの注意障害と衝動性のトレーニングになりました。
この頃はまだ、彼が発達障害(アスペルガー症候群)だとは分かっていません。新生児期から非常に手のかかる子でしたが、4歳には落ち着きふつうの子とほとんど変わらないどころか、非常に聞き分けの良い子になっていました(これも後の6歳ごろ問題になるが……)。
しかし、楽しいことにはめっぽう弱く、アニメ映画などは注意障害・衝動性のスイッチだらけでした。
とりあえず『静かに観る』の正攻法でまずは1~2ヶ月、毎週末のDVD鑑賞会。まずは第一関門・私の選んだDVDを上映(ちょっと年齢的に早いかな~な実写のやつ)。ここで『余計な文句を言わない・最後のEDまで座って観る』をトライ。それができたら第二関門・好きなDVDを『席を立たず・質問禁止』。
実は私は一時神保町の中古ビデオ店をほぼ完全網羅した漢。子どもがはまるパターンなど熟知熟知(高笑)
第一関門は難なくクリア! むしろアンコール状態。……が、第二関門の『質問禁止』でアウト。
時期はちょうど梅雨時期。DVD鑑賞には完璧な気候。何度も何度も繰り返し、そして質問禁止をクリア出来たところで、最後の難関に挑戦です。
ポップコーンを画面を観ながらゆっくり食べる
あー、冗談ではないんです。ここまではただのストレッチみたいなもの。実際の映画館には多くの人がいて、多くの興味対象が点在しています。人の食べ物・人の話し声・見慣れない施設……。一番危険箇所である、お菓子への興味を鍛える目的です。
……これは、無謀でした。
ふだんお菓子を控えめに与えているわが家で、これはまずかった。目つきが変わる長男。映画どころではなくなるのを繰り返すこと数回。ようやく落ち着いてポップコーンを食べられる所まではOK。
その間、映画が観れない! 思わず禁忌『質問禁止』を破りまくる長男。
結局、年末頃にようやくこれもクリアー。次のポケットに入る系なモンスターの映画の上映は来年夏。彼にそれを告げ、その前の模擬試験として、別の上映会に連れて行きました。
市の施設で行われた子供用の映画上映会、演目は『アニメ:銀河鉄道の夜』。これはすでにわが家での鑑賞会練習でもクリア済み。結果は完璧。落ち着いて見終わった後、係員さんに『おもしろかったーありがとうございましたー』と感想を言えるほど余裕を見せる長男。
そして、夏、あこがれのポケモン(あ、言っちゃった)鑑賞。たぶん、あの映画館で最も作品を楽しめていたのは彼だったと思います。正直、映画の内容でもすでに涙していたため、涙腺の弱まった私は、彼の夢中になってスクリーンを追う姿に止めを刺され……。
よく、ここまで大きくなったな
思わず嗚咽を漏らしそうになったのは、自転車練習に次ぐ、墓場まで持っていけるほどの宝物となりました。
ついこの間までの問題が一気に帳消しになるような体験でした。
まあ、あくまで『なるような』なんですけどね……。

【関連記事】⇒イベントでの衝動性・転動性

スポンサーリンク
信頼感増加・ストレス緩和【オキシトシン】

「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!
東大医学部の研究チームが実証!
(我が家でも現在使用しています)

拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha