ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:手記

手記

おもちゃ売り場で正気を失うアスペルガー長男の2つの対策

2014-03-30 Category:手記
※定型発達(いわゆるふつう)の3歳次男と駄々っ子娘にも通用しているので、効果のある子どもは結構いるかもしれません。
うちの長男はおもちゃ売り場に行くとパニックを起こします。
といっても『あれ欲しい、これ欲しい』と駄々っ子になることではなく。
挙動不審になり、返事をしなくなり、早足でウロウロウロウロ……。
表情としては口角が上がった感じに歪み、『笑っている』ような『硬直している』ような口元。
目は瞳孔が開ききり、目頭に独特な一本のシワが入り、猫のような切れ長な目に。
そして心拍数が安定しなくなるのか、頬骨の辺りは白っぽく目元は赤く。
まあ、つまりパニックです。
一度そうなるとなかなか元に戻れず、休日などのお出かけの場合はそのあとがグダグダに。
我が家ではそれを長男の『物欲パニック』と呼んでいます。駄々っ子になるのも大変ですが、一日が潰れる影響を考えると、正気じゃない度合いは彼の方が一枚上かもしれません。

対策1:入店前と売り場前

そうさせない一言もあって、
『今日はおもちゃは買わないよ。見るだけならいいよ』
と、入店前と売り場直前の2回告げればOK。
それも何度か続けているうちに、買ってもらえる日なのかどうかの判断がつくようになり、『見て楽しむ』余裕が出始めました。
……しかし、これは『買っていい日』の対応にはなっていません。

対策2:買うって決まってるのに荒れる時

あらかじめ買うものが決まっていないが、買うことを許可した日や、祖父母・親類などが買ってくれることになった時は『物欲パニック』がフル稼働。冒頭の様子でウロウロが始まり、私を含め、『買っていいよ』と言い出した側が豹変ぶりに戸惑ったりします。
何度かその対応をしていて分かったのは、本人は単純に『どれにしようか』を考えているだけなのですが、そのシミュレーション回数が半端じゃないということ。
ものすごい速さで何度も何度も比較検討を繰り返し、他のことが一切目に入らなくなる状態に。結果的に時間間隔もなくなり、キャパの限界を迎えて、結局自分でもよく分からない物を選んでしまう。
それがまた『失敗だったんじゃないか』との自問材料になり、内なる世界へ。
まあ、つまりパニックです。
こちらの場合は最初に軽く5分程度泳がせてから、助け舟を出します。
『他にいいのがなかった場合は、絶対にこれは買うから、もっといいものを探しす時間にしよう』
と、以前欲しがっていたものや、親の私から見て彼が欲しくなるであろうメインを先に告げておきます。
これにより本人は『もっといいものがあるのかな?』の簡単な宝探しになるだけなので、『見て楽しむ』に切り替えられるようになります。
5分程度泳がせるのは今後自分でも立ち直れるように、パニックになりかけている自分と立ち直る感覚を認知させるため。自分の行動を性格に把握することで、自発的な対策を促す狙いがあります。
落ち着いた頃に再度解説してあげるとさらに理解が進んでいるようです。
『なんでも買ってあげる』は選択肢がおもちゃ売り場のアイテム数すべてになってしまうということでしょう。
おもちゃ売り場で駄々っ子になる子の傾向として(うちの娘)、『本当に欲しい物を買ってもらう』ではなく、『なにがとは言えないが、なんか欲しい』という漠然とした物欲が浮かんだ時にパニック様な行動を起こしているように思えます。
この対応をひらめいた時から、おもちゃ売り場に行くのがかなり気軽になりました。それまではもう地雷原としか……。
次の目標は『お祭りの出店対策』です。これも出店ぶん選択肢になる上、ただでさえイベント効果でお祭り野郎になっっちゃってますので……。

【その他の対応策一覧】⇒タグ:具体策

スポンサーリンク
信頼感増加・ストレス緩和【オキシトシン】

「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!
東大医学部の研究チームが実証!
(我が家でも現在使用しています)

拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha