ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:軽度アスペルガーな長男

長男

0歳:謎の器用さ

2014-03-11 Category:軽度アスペルガーな長男
3ヶ月ごろから始まったのは『タオルむしり』。
枕の上に引いていたタオルを剥ぎ取り、指先で器用にパイルをつまみ、引っ張りだす。
彼の寝具に使われたタオル地の製品は、短期間でことごとくむしり取られた。
引っ張った後の糸が絡まって危ないので、すぐにタオルやパイル折りの素材の物を止めたが、つまめそうなものは片っ端からむしられる。
指先の動きが非常に器用で、頭を掻くときなど独特の仕草でコリコリとピンポイントで掻いていた。
■今だから分かること
後にこの器用さはハイハイ時期からの好奇心爆発に猛威を振るうことになります。
幼児期にはよくあることですが、好奇心がなぜかおもちゃなどには発揮されず、大人のだいじなものに対して遺憾なく発揮されました。
そしてその徹底ぶり。
これは4歳近くになり、ようやく戦隊物などの『自分の好きな玩具のジャンル』が出てくるまで続きました。
舐めしゃぶって壊すなどではなく、『そっちに曲げたら壊れる』などの勘も鋭く、『なんでそんなに器用に壊せるんだ?』と首を傾げることも多々ありました。
同じく『自閉症スペクトラム』の娘を見る限り、その振れ幅は人それぞれ個性があるものの、『何かに特化しているが、何かに対応できない』などの成長の方向へのブレを感じることがあります。
相対的に見て『遅れている』と言うより、『対応している分野が違う』といったほうが説明しやすいことがよくあります。

【軽度AS長男】⇒0歳時代まとめ

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha