ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:軽度アスペルガーな長男

長男

0歳:寝ない・眠りが浅い ASDの睡眠障害

2014-03-10 Category:軽度アスペルガーな長男
初めての自分の子ども。
病院で入院している時はスヤスヤと寝ていて、見る度にヒシヒシと幸せを感じていた。
一週間後、母子ともに健康で晴れて退院。
あたたかい期待とは裏腹に、その夜から地獄が始まった。
寝ない。
何しても寝ない。
おっぱいも飲んでいるようで飲んでいないし、哺乳瓶でミルクなら飲むが、飲み終わっても寝ない。夕方からそれこそ火がついたような勢いで、ずっと泣き続けた。疲れて眠りに落ちそうになっても、激しく泣いた後の痙攣やしゃっくりで眠れないらしく、すぐにまた激しく泣いた。
毎晩毎晩、夕方から深夜、酷い時には明け方まで激しく泣いた。明け方まで泣くと、4~5時くらいには限界を迎えて眠り、午前中10時くらいまで寝たりする。午前はそれほど泣かない。
妻を休ませるために夜の担当になった。
抱っこしても嫌そうに身をよじらせる我が子と、毎晩1人で深夜を過ごすのはとても辛かった。結局原因もわからないまま、そんな生活が3ヶ月間続けたある日、ひとつのアイデアが浮かんだ。
『昼、寝かさなきゃいいんじゃないか?』
虐待の様で抵抗があったが、完全昼夜逆転の方が遥かに影響がありそうだ。日中、息子が眠りそうになると抱っこしてあやした。どうしてもダメな時、濡らしたガーゼで顔を拭いた。
本人は非常に嫌そうだったが、夜とは違い、些細な事ではじまる、この世の終わりみたいな泣き方はしなかった。結果は大正解だった。その日、3ヶ月ぶりに夜布団で眠ることが出来た。それからもその方法を続け、3~4日に一回は失敗したが、その頻度も少しずつ下がっていった。
睡眠サイクルが安定するまで、半年はかかった。
■今だから分かること

睡眠障害だったのだろうか? アスペルガー(自閉症スペクトラム障害)の子どもには睡眠障害を持つ子も多いと後で分かり、似たような経験を持つ方の情報を読んで凄く納得しました。

この時の『寝ない・眠りが浅い』の原因にはそれにプラスして『感覚の過敏症』もあったのかもしれません。肌触りや感触にも敏感な反応を示すことがありましたし。

【関連記事】⇒酷く泣く・泣き止まない

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha