ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:軽度アスペルガーな長男

長男

0歳:ハイハイ始まってもおすわりが出来ない

2014-03-10 Category:軽度アスペルガーな長男
寝返りができるようになり、足バタバタ移動も合わせて、動きが広範囲になった頃にはすぐにハイハイまがいの移動手段を憶えた。
一般的なハイハイとは違い、手足をリズミカルに交互に出して移動ではなく、四つん這いで足をバタつかせる事で前に移動する感じ。その期間で腸腰筋などが鍛えられたのか、通常のハイハイ獲得は驚くほど速かった(6ヶ月ごろにはそれらしき移動をしていた)。
そこで気がついたこと。
【お座りをしていない】
落ち着きがなく、お座りしているような間もないからか、お座りしてゆったり手遊びをしているような光景は皆無だった。常に移動かうつ伏せ・仰向けで寝そべっているだけで、お座りさせようとしてもすぐに動いてしまう。
お座りを獲得したのは大分後の9ヶ月頃だった。
(たぶん出来るはずだったのだろうけど、手で掴んで遊ぶ能力が上がり、夢中になる時間が増大したことで結果的にお座り状態を維持することになった)
離乳食トレーニングの時には歩行器に座らせていたが、姿勢は保てていたのでよしとした。
■今だから分かること

お座り期間をスキップしかけたのは、足腰が妙に強かった。興味の移り変わりが激しかった。この2つが大きかったような……。

また、お座りをする時の【バランスを取る感覚】が怖いらしく、この恐怖心が、後の歩き出しの遅れにもつながっていた気がします。

【関連記事】⇒歩こうとしない

スポンサーリンク
信頼感増加・ストレス緩和【オキシトシン】

「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!
東大医学部の研究チームが実証!
(我が家でも現在使用しています)

拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha