ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:軽度アスペルガーな長男

長男

1歳:寝かしつけられない・眠りが浅い(ASDの睡眠障害?)

2014-03-13 Category:軽度アスペルガーな長男
寝付きの悪さや眠りの浅さは顕在というより現役で、寝ない・すぐ目を覚ますが激しくなる。
酷い時は夜中に突如起きだしていきなり顔を叩かれたり、
一辺倒な遊び方から来る意味なく叩く行為)
急に隣の部屋に遊びに行ったり。
それ以外にも暗いと泣いて眠れなかったり、怖い夢を見た後にパニック状態になるなど、寝る条件が厳しく、夜は不安定なまま。
寝かしつけにかかる時間も長く、1時間で眠れる日は奇跡で数時間は当たり前。そして寝かしつけに母親の頬をムニムニつまんだり、撫で回していないと寝付けないらしい。
だから、寝かしつけ係は妻しか認めない。
数時間かけて寝かしつけ、就寝1時間後に遊んでいる音が聞こえてきたりすることもしばしば。あまり手こずると翌朝がグズグズになる。
■今だから分かること
寝かしつけにいった妻がそのまま就寝することも多く、有効な寝かしつけ手段は結局最後まで取れませんでした。寝かしつけをあきらめて、泣いていても放置したところ、少しずつ本人もあきらめて寝るようにはなりました。
娘も同じですが、絵本の読み聞かせで寝かそうとすると、お遊びの状態になってしまい余計『寝る状態じゃなくなる』ので、我が家では寝室で絵本を読むことがまずありませんでした。
満足して寝てくれることはないので、交換条件のようなものは通用せず、ちょっとの刺激で起きてしまうので結局親も息を潜めて過ごすことに。
とにかく動きを封じ、心のブレを鎮静させ、別室のテレビも消し……。
一時期はタオルケットでぐるぐる巻のツタンカーメン状態にし、動きを奪う方法も採りました。
これは新生児期に有効な場合があると聞いて実践。
寝ました。
数日で慣れてしまい、通用しなくなりましたが……。放っておいても寝てくれるようになったのは4歳頃の事です。

【関連記事】⇒0歳: ASDの睡眠障害

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha