ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:手記

手記

次男出産間近のこと

2014-07-23 Category:手記
『まだかな……。そろそろだよね?』
『ふふふ……心配し過ぎよ。』
『でもさ、いや、心配だよ』
『大丈夫だって。あ……、ほら蹴ったよ。返事したみたい。』
『え、どれどれ。あ、本当だ♪ 男の子だもんね、僕に似るかな?』
『ふふふ……もう』
『凄い人にならなくてもいいから、早く元気に出てきてほしいな』
『そうね……』
『ああ、でもまだかな、心配だよ僕の可愛い赤ちゃ……』
私『いや、父親俺だし、俺似だし。毎日心配しすぎだろ長男』
妻『ふふふ……』
長男(5歳)『いや、心配だわ……』
次男がハイハイをはじめた頃
『ああ、ほら、もうあんなところまで! あんなに進むなんて!』
『本当、次男は元気だね。ふふふ』
『すごい、天才じゃないの! 一体どんな人になるのかな』
『気が速いよ、もう。ふふふ』
『ついこの前まであんなに小さかったのに……』
『赤ちゃんは日に日に大きくなるからね』
『そうだよね。すぐに大きくなってしまうんだね、寂しいな』
『……そうね』
『大きくなったらどうなのか、楽しみ……』
私『いや、お前もな? ちょっと父親目線過ぎないか君?』
妻『ふふふ』
長男(5歳)『でもぉ~、ほら毎日すくすく成長していくんだよ。毎日すくすくだなぁ、うん』
私『いや、なんていうか5歳児の口から“毎日すくすくだなぁ”とかあんまり聞きたくないよ。背中にチャックでもついてないか君』
長男(5歳)『チャック? ……それはないなぁ』
私『………』
■今だから分かること
自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の特徴に、【大仰な言い回し】や【場にそぐわない堅苦しい言葉使い】などがあります(定型でも3~5歳時には見られることがある)。
この頃の長男は妙に大人びた口調と、誰にでも同じように【甘やかしにかかる】謎の立ち位置がありました(上の例は次男ですが、大人であろうが猫であろうが、カマキリであろうが彼の前ではみな“我が子”の様な扱いだった)。
ふだんからの堅苦しい口調や大仰な言い回しなどはこの一時期だけ。興奮状態や小パニック時には起こることもありますが……。
特に問題も起こらず、言い回しを正しく説明しただけで解消されたので特に問題ではありませんでした(今でもまあ時折、自宅の車を労ったり愛でていたりはする)。
色々な状況が重なって、ちょっと特殊なバランスになっていたのかもです。

【関連記事】

足強すぎな生後3ヶ月児、謎の赤ちゃん上下移動事件

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha