ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:手記

手記

長男2歳時のバーバパパパパ…エンドレス事件

2014-03-30 Category:手記
思い込みの強さから、
言葉に遅れが出てしまっていた長男(当時2歳)。
初めて憶えた言葉は『ぱぱ』。
『まま』でもなく『ぱぱ』。
勝ち誇り、高笑いをする私。
しかし、順調に伸びていたはずの言語数が、
ある日急に一語で済まされるようになってしまう。
ママもバアバもジイジも犬も猫もすべて『ぱぱ』に。
ちょっと焦りが見え始めた妻は、
連日『まま』を壊れたレコードの用に繰り返す。
本人は小首をかしげながら『ぱぱ』。
しかし、ある日『ぱぱ』がなぜか『バァバ』に。
ばぁばガッツポーズ。
そして始まる『世界同時ばぁば現象』。
彼の周りの全てがもの凄い勢いで『バァバ』になっていく。
さすがに妻もまずいと思ったのか、
とりあえず今まで言っていた『ぱぱ』に戻そうと画策する。
妻『ぱぱ』
長男『バァバ』
妻『ちがう、ぱぱ』
長男『ちゃーいバァバ』
妻『あー、そうじゃなくってバァバじゃなくてぱぱ』
長男『……バァバぱぱ』
妻『…………!』
長男『バァバぱぱ』
妻『…………! ………!?(←混乱)』
私『ぱぱっていってごらん?』
長男『…ば、ばぁ……』
私『さあ、頑張るんだ!』
長男『バ、バァバぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱ……スゥ~(←息継ぎ)、ぱぱぱ……』
私、妻『い、いかん、壊れた!』
その後、彼は『ぱぱ』の『ぱ』の回数でゲシュタルト崩壊を起こしたのか、
『ぱぱぱ』や『ぱぱぱぱ』など着陸地点を見失い、両親の敗北感を煽る事となる。
(ぱって一文字と三文字はあるのに、絶対ぱぱ二文字言わない)

【その他軽めの話】

タグ:夫の秘宝館

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha