ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:軽度アスペルガーな長男

長男

2~3歳:人の玩具は気にするが、自分の玩具は欲しがらない

2014-03-25 Category:軽度アスペルガーな長男
公園や児童館などでは、他の子の遊んでいる玩具や遊具が気になって仕方がない。
『なんとしてでも!』とやりたがったり欲しがるが、貸してくれた子が他のモノで遊びだすと、今度はそれを『なんとしてでも!』となる。
では、物欲が強いのかといえば、大型のおもちゃ店などへ行くとポカーンとしている。
『これなんかどう?』と好きそうな玩具を手渡しても、目にも入っていない感じ。
……なんだこれ?
■今だから分かること
他の子が遊んでいる玩具や遊具は『遊ぶもの』『楽しい物』と、すぐに気持ちと直結できる情報があり、すぐに興味が湧いたのかも知れません。
この頃は『自分で遊ぶ』よりも『他の子が遊んでいる様子』が強い興味刺激だったように思えます。今となっては確かめようもありませんが、情報収集時間の多い彼はそうやって遊ぶ情報を集めていたのかもしれないと思うことがあります。
『他』と『自分』に起こる感情が、一つのことで共通して起こる。
他人と自分との違いを知るために、まずは親を試してみたり観察したり。次は他の子どもとの関係で他人と自分との違いを知る。人間はそうやって自分を理解したり、自我を持つと言われますが、彼は遊びの中で玩具に心奪われているようでありながらそうやって学習していたのかもしれません。
遊具での順番などの言葉を理解できる所まで発達した時、この行動も自然となくなっていきました。
ちなみに自分の本当にほしいおもちゃをおねだりしてきたのは5歳近くになってから。
大好きな戦隊物の超合金(今もそう言うのか?)をサンタさんからもらい、小おどりして歓喜する様を初めて見た時は、頬が筋肉痛になるほどエビス顔になったものです。

【関連記事】⇒ごめんなさいが苦手

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha