ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:軽度アスペルガーな長男

長男

2~3歳:成長がなだらかじゃない。軽度アスペな長男の特徴

2014-03-24 Category:軽度アスペルガーな長男
すんなり出来ることは驚くほどすんなり。ただ、周りの子がすんなりできることでも、できない事は指一本出せないくらい硬直してしまう。
なぜ? と思うくらい共通点のない苦手が所々に散らばっている。だから対策を立てるのも至難の業。
そしてそれはできることに対して、圧倒的な数になる。
出来ないことは溜めに溜めて、それがある日、一気に流れるように、突然完璧に出来たりする。本人はすごくいばる。褒めにくいくらいふんぞり返る。
■今だから分かること
定型次男の成長具合が曲線ならば、自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の上ふたりは長い踊り場が点在する階段状な成長でした。当時は何がダメなのかさっぱりわかりませんでしたが、意地で動こうとしてないんじゃないかと思うくらい、苦手からスタートしたものはクリア困難でした。
それはもう『挑まない・従わない・受け入れない』のなんかのスローガンみたいな強い意思。しかし、クリアする時はある日いきなり出来ている。
先入観が邪魔をしていたのか、それを行うことに抵抗を感じたのかは分かりませんが、『手をつける前段階で停滞している』だけなのは当時もわかりました。
彼の成長過程を思えば、この時は『わからない』と『不安』に境がなく、本人にとっては挑むこと自体に大きな抵抗があったのではないかと思います。
その後にふんぞり返るようないばる感じも、『不安』を感じて怯えた自尊心を取り戻したかったのかなぁと。

基本的には理解できないものや、考えても分からないものはすべて『不安』につながっていて、本来であればそれに沿った表情があるはずなのに、その人独特の一方向な表情や態度で返してしまう。

それが自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の人が、『優柔不断』『臆病』『頑固』『偏屈』などと誤解されるんだろうなぁと思ったりもします。

【関連記事】⇒自分ルールにこだわる

スポンサーリンク
拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha