ASDでACの妻と
アスペルガーのこども2人を持つ
定型夫の研究帳を公開します。

Category:軽度アスペルガーな長男

長男

1歳:こだわり・とらわれが強く出る

2014-03-14 Category:軽度アスペルガーな長男
『自分ルール』『遊び方が一辺倒』『怖がり』など、自分の思い込みで行動が制限されたりすることが多く、先入観のせいで行動できないパターンが急増する。
本人なりのこだわりが邪魔になる事が多く、また、一度の失敗にとらわれているようだ。
小さな違いにフリーズしてしまったり、シチュエーションの変化で今まで出来たことが全くできなくなるなど。むしろその『小さな違い』に対する洞察力や感覚は鋭く、はたから見れば『なんで?』と言うポイントにハマり込んでいた。
■今だから分かること
こだわり』は静観出来る事も多く、場合によっては個性の1つとして花開く可能性もありそうなのですが、『とらわれ』は非常に本人の可能性を閉ざしているように思うことがあります。
『こうじゃないとできない』
『これじゃないと嫌だ』
『ぼくはこれができない』
など、積極性を著しく削るケースがあり、また年齢が進むに連れ隠すのもうまくなるので『なにが本当にできなくて、何が本当はできるのか』が判断がつかなくなることがあります。
あまり酷い時はそれを本人から遠ざけ、気分やルールの変化を待つ必要があります。
『怪我・病気』『事故・あやまち』『他人の迷惑』にならなければ、数日~数ヶ月ずらして忘れた頃に再チャレンジ。
他の同年齢の子どもに興味を示すような年頃になれば、結構他の子の様子をみて奮起することがあります。
焦らず待つのが吉かと。
ちなみに『◯◯ちゃんはすごいなー』『◯◯ちゃんはえらいなー』と、他の出来てる子を目の前で褒めることで刺激する方法もありますが、うちの長男と娘のASDタッグには逆効果でした。
かえって『ふさぎこむ』『苦手意識にとらわれる』のドツボにはまります。
(性格の問題もあるので、ASDとは関係ありません)
定型の次男には効果が見られましたが、そこまでしなくても気分転換ができるので、必要ありませんでした。

【関連記事】⇒1歳:自分ルール

スポンサーリンク
信頼感増加・ストレス緩和【オキシトシン】

「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!
東大医学部の研究チームが実証!
(我が家でも現在使用しています)

拡散のために
▼ランキングサイトに参加しています。クリックすると、順位が上がる仕組みです。お帰りに読んだよーの1ポチおねがいします。
にほんブログ村 発達障がい児育児人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
コメントを残す

コメントの方法
1:コメント枠クリックで名前記入欄が出てきます
2:名前記入欄クリックしてメアドと6文字以上のパスを記入(DISQUSなどに登録する必要はありません)
3:記入後、右の矢印をクリックで準備完了
4:コメント書き込み後、右下の『~名前~投稿』クリックで完了
5:メアド以外にもTwitter、Facebook、Google+、DISQUSのアカウントで投稿もできます

※メアドは公開されませんのでご安心をば。
※スパム防止のため認証制にしていますので、表示されるまで時間が掛かります。ご了承ください。

comments powered by Disqus
SWITCH! 生きるのが辛い時のラクになるメソッド

ご案内

サイト内検索

中の人

  • 夫。30代。
    定型。フリーのデザイナー。
    自宅で仕事をするかたわら、家事・DIY・訪問営業撃退に勤しむ。 本人は定型だが、何かしら発達障害との縁が深い。
    心労と過労で3度倒れ、一時はうつ状態に。 ところがどっこい完治なタフガイ。

Mail

※キャリアメール(ezwebやdocomo等の携帯メールアカウント)には返信ができないことがあります。
  • お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    題名
    メッセージ本文
    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha